HOME > 会社案内

企業理念

「送る心」を大切に

近年の葬儀は、ご遺族の「送る為の葬儀」よりも、葬儀社主体の
「見せる為の葬儀」が主流になってきているようでもあります。
私達は、「本当に故人様を思った葬儀」が実現できるよう真心を
込めて、お世話させて頂きます。
大切な方との最後のお別れの思いは、千差万別。
その思いを形にすることで、後悔のないお葬式ができるよう、
スタッフが精いっぱいサポートさせて頂きます。

堅実経営をめざす
堅実経営をめざす

なにかと、葬儀代金は不明瞭・わかりにくいという声を聞きます。
実際不埒な業者も、存在しているのも確かです。
また、供養品・接待料理など人数によって、変動する費用もあり
ますので、こんなはずでは…ということにもなりかねません。
弊社では、開設当時より、コストの削減・過剰な設備投資などを
控え、低価格を実現しております。また、見積り書を必ずご提示
させて頂き、喪家様にご納得頂ける様十分に務めております。

ページトップ

代表挨拶

地元の皆様に愛される【葬儀社】をめざして

弊社は、1993年旧JAもとすの指定業者として、開業して以来、
葬儀料金の明確化・低価格プランでの施行・地元密着型を柱に、
邁進してまいりました。
地元の皆様のご信頼を得ることが、弊社の大前提でございます。
お陰さまで開業以来、20年の月日が流れ、今でも存続できている
ということは、弊社の実績が、皆様に認められているということと
認識しております。
それは驕ることなく、また、ご期待に沿うよう、ますます責任の重さを
痛感しております。

現在の葬儀事情の背景は、めまぐるしく変化しております。
未だに出口の見つからぬ大不況・年金制度の崩壊と厳しい経済事情に加え、
度重なる災害・少子高齢化・ 疎遠になりがちな他人との関係。
この様な社会変化に今までの高額な葬儀への不満も手伝って、故人の家族
や本当に親しかった方のみで、葬儀を行う【家族葬】の希望が急速に増えてまいりました。

生前の想い出を奏でる ファミレー この度、弊社では、一般の儀礼を重視した従来の葬儀よりも、遺族が真心を込めて故人を送りだせる葬儀【家族葬・ファミレ】を新たに施行することと致しました。
少数のご遺族(20人~30人程度)様で、儀礼や接待などに追われることなく、故人様と心ゆくまでお別れをして頂き、あたたかく見送って頂く葬儀のお手伝いをさせて頂きます。

家族葬から一般葬。ご自宅での葬儀など、様々な皆様のご要望に応えられるプランをご用意して尚一層、地元の皆様に愛される【葬儀社】となるべく、獅子奮迅しております。

どのような葬儀スタイルでも、施行可能なのは、弊社だけです。

万が一のとき、或いは、事前相談等お気軽にご用命ください。

平成24年1月吉日 株式会社 富士  葬祭部 代表取締役 林 寛至

ページトップ

会社概要

社名 株式会社富士葬祭
代表者 代表取締役 林 寛至
本社 〒501-0304 岐阜県瑞穂市田之上142-2
TEL:058-328-5357 (受付専用)0120-24-5401
FAX:058-328-5358
Email:info@fujisousai.com
主な事業内容 ・葬儀・式典の請負
・お通夜・告別式・法要等の式場提供
・各種式典の企画、運営、施行並びにその手続き全般の請負
・霊柩車、寝台自動車、バス、タクシーの御用達
・生花、樒、榊の販売
・弔事用贈答品、記念品、供養品の販売
・弔事用料理仕出、写真、印刷その他葬祭に関する業務
・各宗寺院、仏壇仏具、墓石墓園の斡旋
営業地域 岐阜市、大垣市、瑞穂市、本巣市、
本巣郡、大野町、神戸町、その他近郊一円

ページトップ

会社沿革

1993年 株式会社富士 葬祭部 設立
JAもとす指定業者として、葬祭事業に参入
1994年 セレモニーホール花穂苑と業務提携
1995年 仏壇部開業
2000年 【世界平和大念珠】完成・披露 記念念珠販売を始める
大念珠とは
2009年 仏壇部閉鎖 富士会館リニューアルオープン
2010年 大念珠庵による人形供養受付開始 JAぎふより、
業務提携店として認定される。
2011年 家族葬【ファミレ】誕生
ファミレとは

ページトップ